読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

素敵な片想い

ちょっと前のことだ。

女友達と食事に行った。

彼女は私からみても、とっても魅力的で美しい女性だ。

仕事も趣味も、才能豊かに楽しんでいる人だ。

食事中に彼女が言った。

「私、好きな人がいるの」

同じ趣味関係だけど、彼女いわく、はるかに才能豊かな男性らしい。

「お付き合いしないの?」

私は聞いた。

だって、彼女は本当に素敵な女性なのだから。

「今はいいの。

だって、彼を見ているだけでドキドキするし、 ちょっとしたことで幸せな気分になるの。

こんな片想い、しばらくゆっくり味わいたい」

彼女は40代だ。

胸がときめくような相手に巡り合えたこと

彼とのちょっとしたやりとりで感じる幸せ

確かにゆっくりと味わないともったいない。

先の結果を急ぐより、「今」を楽しむ彼女はやっぱりオトナの魅力がある人だ。

彼のことを語るとき、芳醇なワインに酔うかのごとく、頬を赤らめる彼女。

少女のような可愛さと、オトナの女性の艶っぽさと賢さ。

両方あわせ持つオンナは最強だ。

彼女からガツガツアプローチしなくても、

彼がその魅力に落ちてしまうのは、すぐのことだろう。

クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ