読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「いきなり結婚族」はダメか?

恋人いらないってホント?出現!“いきなり結婚族” - NHK クローズアップ現代+

f:id:rin444:20161128181427j:plain

これ、番組は観ていない。

結婚紹介所の方がフェイスブックにあげてらっしゃったので記事だけ読んだ。

コメンテーターや番組が、「反いきなり結婚」なことに違和感を持つ。

ハッキリ言って、恋愛結婚が主流になったのは高度成長期以降だ。

戦後しばらくだって、職場や親戚筋からのお見合いが主流だったのだ。

私は40代だが、私が20代の頃はまだかろうじて「お見合いおばさん」がいたし、

そういう方のお世話になって結婚した友達もいる。

また、仕事によっては、上司の紹介で結婚した友達も結構ある。

今の時代、上司が部下に 

  「君もそろそろ身を固めたらどうだね?」

なんて言ったら、即セクハラだ。

恋愛至上主義みたいな平安時代でさえ、 相手の顔を見るのは初夜明けだ。

源氏物語でも、初夜明けに相手の顔を見てガッカリするシーンがある。

(にも関わらず、生涯面倒をみるのが偉いが…)

もちろんそれまでに歌の交換などをせっせとするわけだが、

お金持ちの姫君は、歌の代行も進行も周囲の侍女が抜かりなするのが常だ。

つまり、日本の文化では、周囲の手を借りて相手をお膳立てしてもらう歴史の方が圧倒的に長い。

「恋愛は面倒くさい」

そりゃあそうだ。

長い歴史の中で、誰もお膳立てしてくれない未曾有の時代に入ってしまったのだから。

それを全く指摘しないのは変だと私は感じる。

「いきなり結婚」

なんてネーミングをするから変だと思うが お見合いなんて「ほぼいきなり結婚」だ。

恋愛を経て結婚するのが当然。

日本はいつからそうなったのだろう?

「好き」という感情は、あとからついてくるものだ。

子犬を「きゃー、可愛い!」というのはバカでもできる。

老いてヨレヨレになった高齢犬を

「本当に可愛い」

というのは、長い時間を積み重ねてきた飼い主だからこそだ。

「結婚」は、別に「恋愛」抜きでもできる。

相手を大切にして愛情を育む決意さえあれば。

恋愛抜きがそんなに悪いことだと私は思わない。

私は恋愛が好きだけどね。

クリック宜しくお願いいたします↓ (現在、2位まできました。応援ありがとうございます。)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ