読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「奢り」は「愛情」と関係するか?

f:id:rin444:20170204181108j:plain

結婚相談所をされている方と話をした時、

「女性側の一番重視ポイントは『お金』」

「男性側の一番重視ポイントは『若さと容貌』」

だとおっしゃっていた。

まあ、わざわざ高いお金を払って婚活をしているわけである。

「元を取りたい」   の、「元」が、

女性なら「お金」

男性なら「美人」

ということになるようだ。

婚活や恋愛相談を受けていても、

「お金と恋愛」

は、なかなか切っても切れない関係だ。

「自分にきちんとお金を払ってくれない」 → 「大切にされていない」

と感じる場合が多いようだ。

私のパートナーは、デート代も生活費も全部出してくれている。

が、それは

「愛情度合い」

というより、彼の

「お金の価値観」

ゆえだと感じる。

なぜなら、彼は、私だけでなく、年下の男性に対しても100%奢るからだ。

「お金がある方が払うべきだ」

というのが、彼の

「お金に対する価値観」

であり、スタンスなのだ。

(そして、私はそのスタンス・彼の美学をカッコイイと感じて毎度惚れ直す…)

彼自身、20代、30代のお金がない頃に、先輩たちから奢られてきたからだろう。

ただ、彼が「気前よく大盤振る舞いをするのが好きな人」というわけでもない。

時々、年下くんに奢った日に

「全く面白くない上に金まで払わされた」

と、愚痴ることがあるからだ。

仕事関係なら仕方がないが、プライベートでその状態が続いたら、

「これ以上、お金を払いたくはない」

と縁を切る選択をしても、ごくごく自然なことだ。

「男性なら奢るべき」

「奢ってくれる男性としか付き合わない」

が、あなたの判断基準ならそれでOKだと思う。

ただ、男性があなたとのデートで奢ってくれた場合、

それは

「あなたへの好意」よりも「その方が持つ義務感」だと思った方がいい。

その男性の「お金に対する価値観」の問題だ。

そして、

「面白くもないけど、一応払っておこう」

に分類された場合、

「次はない」

もしくは、

「身体の関係でペイ」

に持ち込まれても文句は言えない。

だって、「払い続ける価値がない」と判断されたのだから。

割り勘男性より、奢る男性の方が、ジャッジは厳しい。

当たり前だ。

お金を余分に「投資」しているのだから。

私自身、

「彼がいつも気持ちよくお金を払いたくなる女性」

でいたい。

いつも肝にめいじている。

時々…いやしばしば忘れちゃうけれどね!

婚活、恋愛、パートナーシップに迷いがある そんな方は下を今すぐクリックください!       ↓↓↓ 

頑張りナシ、婚活ナシの「オリジナル幸せ」成功法