読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「主婦起業」って何?プロとアマの違い

f:id:rin444:20161216113730j:plain

最近、「主婦起業」とか、意味不明の現象が流行りだ。

「起業」なら「起業」でよいし、

「主婦」なら「主婦」でよいではないか?

「本業は主婦だから」という「言い訳」なのか

「ただの主婦ではありません」という「自慢」なのか?

ハッキリ言うが、夫の控除枠での稼ぎなんて「内職」「バイト」だ。

さて、「主婦起業」はともかくとして。

「プロ」と「アマ」の違いは何だろう?

私は

「自分の体験の延長上のサービス」しか提供できないのは「アマ」

「自分は体験していないが、相手が成功(満足)するサービス」を提供できるのが「プロ」

だと認識している。

たとえば、国語の成績がものすごく良かった。

理由は、小さな頃から読書量が多かったから。

素晴らしいことだ。

周囲の小さなお子様のいる方に教えてさしあげればいい。

が、「国語で点数が取れない受験生」に、そんなアドバイスをしても全く意味はない。

受験勉強をやめて読書をさせるのか?

この時期に?

無理だ。

だったら、

「小さな頃から読書をほとんどしていない」

という

「自分とは全く違うバックグラウンド」

の生徒の成績を

「自分とは違うやり方」

で上げるノウハウを考え出すのが「プロ」だ。

今、カウンセラーとか、アドバイザーとか簡単に「主婦起業」の方が手を出しがちだ。

「自分の経験上のサービスしか提供できない」

なら、それは「アマ」だ。

お金を取るにしても、お茶代くらいにしておいた方がいい。

「自分とは全く違う考え方、全く違う経歴、全く違うバックグラウンド」

の人にもきちんと対応する自信があるなら

きちんと「起業」すればよい。

意味不明の「枕詞」抜きで。

クリック宜しくお願いいたします↓

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ