読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

始めに言葉ありき

先日、驚くべき体験をした。

パートナーが 

「ウチの親は、股関節だの膝関節だの、痛いとこだらけで本当に可哀想だ」

と言ったのだ。  

事実、彼は使い勝手のいい車椅子を探して買った。

「君も不摂生ばかりしていると、あと5年くらいでガタガタになるぞ。

車椅子押しながら旅行なんて嫌だぞ」

ほぉー。

彼はたかがあと5年でガタガタになるポンコツでも、

車椅子を押して旅行に連れて行ってくれるんだ。。。

驚くべきは、翌日だ。

朝起きたら、股関節に激しい痛みが走り、数日苦戦した。

参った。

本当に「始めに言葉ありき」だ。

「ウチの家系は長寿家系だが、関節を痛めた話は聞いたことない」

と、慌てて「言葉入れ替え」を行った。

本当に、ウチの祖父母は92才の死ぬ日まで、ピンシャン自力で歩いていたからだ。

潜在意識は「怠け情報」に敏感だ。

そこに釣られそうになったら、必ず「言葉入れ替え」をすることだ。

貴女が、関節の痛みを抱えて車椅子生活を望むなら別だが。

クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ