読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「好きになってくれる人」「好きな人」どちらを選ぶ?

f:id:rin444:20170209181607j:plain

若い頃、よく女友達同士で

「『大好きな人』『大好きになってくれる人』どっちを彼氏にした方が幸せになれるか?」

と話したものだ。

今なら躊躇なく言える。

どちらもだ。

私が『大好きな人』で、相手も私を『大好きでいてくれる人』だ。

どちらかを選ぶ必要なんてない。

ただ、私自身若い頃とは変わったなと感じる時がある。

昔は

「どれだけ愛されているか」 「どれだけ大切にされているか」

が、自慢ポイントだったけれど、

今は

「どれだけ愛しているか」 「どれだけ尊敬しているか」

が、自慢ポイントに変わったところだ。

「どれだけ愛されているか」 「どれだけ大切にされているか」

は、相手の行動によって変動する。

彼がプレゼントをくれたり、素敵なデートに連れていってくれたりすると

「自慢ポイント」

は上がる。

だが、彼が多忙になり 貴女をかまっている暇がなくなると

ポイントはどんどん下がる。

「どれだけ愛しているか」 「どれだけ尊敬しているか」   の場合は逆になる。

彼の仕事が多忙な時。   彼のプライベートが大変な時。

彼の対応を見てポイントがドンとハネ上がる。

男性側にすれば、どちらの女性を味方につけたいか?

考えるもなく一目瞭然だ。

よほど暇な男性でない限り。。。

後者になると、

「都合の良い女扱いされないか?」

と思う女性もいる。

それは、相手の男性側ではなく、

「私は都合の良い女扱いされる程度の女だ」

という、女性側の「自己評価の低さ」の問題だ。   例えば、貴女が大変な時に理解を示し、さりけなくサポートしてくれた女友達を

大変な時期が過ぎたあとに

「もう必要ないし〜」

と、蔑(ないがし)ろにするだろうか?

もしするとすれば、、、

余程、

「大変な時期だから否応なしに助けを借りたが、普段なら付き合いたくない相手」

であるか、

貴女が、「人非人」であるかのどちらかだ。

どちらにせよ、付き合いを続けるメリットも意味もない。

異性関係だって同じだ。

都合の良い女扱いされるとしたら、

あなた自身が

「普段なら付き合いたくはない女」   なのか   相手が「人非人」なのか、どちらかだ。

どちらにせよ出直した方がいい。

話を戻そう。

彼が仕事であれ、プライベートであれ、大変なことに直面しているとき。

私は彼の精神力、マインド、タフさ、優しさ

などなどに、改めて敬服する。

そして、同時に彼がいろいろなストレスから解放されて、早く思い切り羽を伸ばせるよう心から祈る。

他には特になにもしない。

だって、彼は私の手や小知恵なんて借りなくても、タフに乗り切る力がある人だからだ。

その上、ちょっとした隙間をみつけては、

きちんと私とコミュニケーションをはかり状況を説明し、

私が凍死しないよう灯油を満杯にし、

気分転換にどこかに連れ出してくれる。

私が世界一大好きな人であり、私が世界一尊敬する人だ。

あ、、、どんどん自慢モードになってしまった。

私は彼の凄いところならいくらでも書けて、止まらなくなってしまうから。

注意しなくちゃ!

婚活、恋愛、パートナーシップに迷いがある そんな方は下を今すぐクリックください!       ↓↓↓ 

頑張りナシ、婚活ナシの「オリジナル幸せ」成功法