読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

自覚なき「隠れ自己チュー」にご用心!

f:id:rin444:20170203135749j:plain

あからさまに「自己チュー」な人

「ねえ、ねえ、聞いて聞いて!」 ばかりで、人の話は聞かない人。

一番目立っていたい人。

一番可愛くていたい人。

他の人が注目されると不機嫌になる人

などなど。

ある意味わかりやすくて、可愛いと思う。

集団だったり、仕事だったりすると若干困る場面もあるけれど。

本人もある程度自覚はあるから

「ちょっと人の話も聞きなって〜!」

と言われたら、

「てへ、ゴメンなさい〜」

くらいで済んだりする。

(チャッカリ可愛い仕草で謝る。。。)

一番厄介なのは

「自覚なき、隠れ自己チュー」だ。

本人は、人の話もちゃんと聞いているし、

出しゃばるなんて出来ないし、

影に回り他人に迷惑をかけずに生きてきた(と思っている)タイプだ。

「あからさま自己チュー」

に、嫌悪感を持ちこそすれ、自分が自己チューだなんて考えたこともない。

1、 他の人の「お惚気」を聞くと、「どうして私は独りなんだろう」と思う

2、 他の人の「幸せ報告」を聞くと、「どうして私だけ不幸なんだろう」と思う

3、 他の人に宝くじが当たったら、「どうして私は金運ないんだろう」と思う

4、 他の人が病気になったら、「私もなったらどうしよう」と思う

5、 孤独死などのニュースをみると、「私もそうなるんじゃ?」と思う

3つ以上あれば、間違いなくあなたは

「隠れ自己チュー」

だ。

「隠れ自己チュー」は、言葉に出さないだけで、

結局のところ、すべて「私は…」に話を集約している。

話を聞いているフリは上手いが、本当は相手の話ではなく、「自分のこと」しか考えていない。

聞いているフリをするのは

「自分が自己チューだと嫌われたくないから」だ。

上の1〜3の場合なら、

「私は…」は、どうでもいいのだ。

相手が幸せな話をしているのだから、

「よかったねー!!!」

と、一緒に喜んであげることが一番であり、すべてだ。

4なら、

「早く治るといいね」

と、一緒に治ることを祈り、

5なら、

「独りで可哀想だったね…。今は大切な方に会えたかしら」

て、ご冥福を心から祈る。

「自分のこと」ばかり考えているいる人は、 結局のところ

「自分」だけを考え、「自分」を守ることに必死だ。

結果、「自分を傷つける人」もいなくなるかもしれないが、

他の人も去っていく。

そして、あなたが考え続けて守り続けた「自分」だけが独り残る。

「自分ばかり」で生きてきたのだから当然だ。

誰かに愛される人は、誰かを愛する人だ。

誰かの幸せを心から喜び、

誰かの不幸せを心から哀しむ

誰かに対して「愛」を放出できる人だ。

ちなみに、健全な形で「自分を大切にしている人」は、

誰かの幸せを妬んだりしない。

なぜなら、自分も幸せだし、

今もし大変なことがあっても

「単なる一時的なこと」

だと思っているからだ。

もし、「普段なら妬んだりしないのにな?」

という人が「嫉妬」を感じた場合は、

必ずそこに「あなたが隠し持つブロック」がある。

が、その話は長くなるからまた今度。

また、誰かが大変なことになっても

「自分にも同じことがおきたら」  

とは考えない。

まだ起こりもしないことにエネルギーを注ぐのは

「自分を大切にする」

ことから程遠いと知っているからだ。

「隠れ自己チュー」

は、人から本当に「ひっそりと」去られる。

そして、お金からも「ひっそりと」去られる。

だから…

本人は全く自覚がない。

とても哀しむべきことだ。

自称「良い人」「良い子」ほど、「隠れ自己チュー」の可能性が高い。

本当に本当に、要注意!!!

婚活、恋愛、パートナーシップに迷いがある そんな方は下を今すぐクリックください!      ↓↓↓

頑張りナシ、婚活ナシの「オリジナル幸せ」成功法