読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「受け取り拒否」は、男性の○○精神を潰す

f:id:rin444:20170129234114j:plain

長い間、専門学校で教える仕事をしている。

18〜20歳くらいの子が相手だ。

普通に生活していたら接触しない年代だから、 とっても楽しい。

学生が積極的に授業に協力してくれたり、

(みんなの前でのデモンストレーションをしてくれたりね)

授業準備や後片付けの手伝いをしてくれたときには、

ちょっとした「トリーツ」を渡す。

小袋分けのハイチューとか、チョコとか、まあそんなものだけど。

とっても面白いのだが、女の子は

「わぁー、今日はハイチューだ!」

とか   「ラッキー、苺味!」

とか、無邪気に喜ぶ子が大半だ。

が、男の子はちょっと複雑な顔をする。

「照れくさいのかしらね?」

と勝手に思っていた。

が、2年ほど前だったろうか。

ある男子学生が

「先生!

俺はトリーツ欲しさに手伝いしている訳じゃないですから〜!」

と、苦笑しながら言ったのだ。

彼は私が重い荷物を持ったりしていると、すぐに気づいて、サッと手を貸してくれる男子だった。

私はすごく反省した。

彼は純粋に

「重いモノを持っている女性は助けるべき」

と、騎士道精神で動いてくれていたのだ。

なのに、ハイチュー渡すって、、、

ガキんちょ扱いじゃないか。。。

親の教育にもよるのだろうが、男の子は、かなり小さなうちから

「騎士道精神」

を持っていると感じる。   親戚の男の子は、幼稚園の頃から

自分より先に私の取皿におかずを入れてくれていた。

彼らが欲しいのは、ハイチューでもミニチョコでもなく

「ありがとう!本当に助かるわ、嬉しい!」

の「騎士道を賛美する言葉」なのだ。

彼らが騎士道精神を発揮しようと、勇気を持って 何か手伝いをしようとした時に

「大丈夫、大丈夫。コレくらい独りで出来るから!」

なんて、絶対にNGだ!!

貴女は、彼らの「騎士道」をビリビリ破り捨て、踏みにじっているのだから!!

お母様方は、もし息子さんが騎士道精神を発揮して

「風邪気味なんだから、ママは寝てなよ。 皿は俺が洗うから」

とか言ったときには、間違っても

「いいわよ、いいわよ、大したことないんだから!

あなたは宿題しなさい〜」   なんて言わないでほしい。

皿洗いしたくらいで宿題ができなくなるなんて、まずないのだから!

男性が勇気を持って「騎士道・紳士道」を発揮しようとしているときは、

相手がパートナーでなくても、たとえ幼稚園児だろうとも、

ありがたく受け取り、彼らの「騎士精神」を賛美するべきだ。

遠慮するのが美徳と思っている方は、至急考え方を180度転換することを勧める。

「草食男子ばかりで、ホントつまらない時代だわ」

と嘆く人は多いけれど、

男性から「騎士道」を取り上げて、草食男子にしてしまったのは、

9割以上、女性側の責任だと私は思っいる。

ブログに書けないプライベートや、 読書さま限定の内容満載

メルマガのご登録はコチラ!    凛のベストパートナーレター

 

あなたの1クリックが嬉しいです。

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村
恋愛観・結婚観 ブログランキングへ ameblo.jp