読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

世間より、あなた自身の優先順位

f:id:rin444:20170118215713j:plain

今日、職場に卒業生が遊びにきてくれた。

2歳の可愛い女の子を連れて!

「いつ結婚したんよ〜!?」

と聞いたら、周囲の卒業生仲間が爆笑した。

「地雷踏みまくりやで! 彼女、シングルやねんから〜」

そうか、独りで産んだんか〜

偉いなー、ホンマ凄いわ!

を、私は連呼した。

本当に偉いしスゴイと思うから。

彼女たちは、まだ20代前半だ。

結婚は、いつでもできる。90歳だって、相手が見つかれれば出来る。

だが、子供を産める年齢にはタイムリミットがある。

どうしても結婚したい訳でもないんだけど、 子供は欲しい

なら、さっさと産んだら良いと思う。

すべてを世間の順序通りに運ぶ必要なんてない。

世間の順序より、

「あなた自身の優先順位」

「あなた自身が欲しい順序」

を大切にしたらいい。

「彼女シングルですよ〜!」

と、周囲も本人も爆笑できるまでにたくさん泣いたのだろうか?

それとも、アッサリキッパリだったのだろうか?

どちらでもいい。

今の彼女は、可愛い2世と一緒に本当に幸せそうだったから。

世間の順序を優先してしまうと、どこかで上手く行かなくなったときに

「あの時、こうしていたら…」

と後悔しがちだ。

自分の優先順位で決めたことなら

「少なくとも、あの時の私にはベストな選択だった」

とおもえる。

「幸せ」なのは、だんぜん後者だ。

結婚抜きでママになるのって、カッコイイし、 周囲はかならす助けてくれる。

まあ、兎にも角にも、

「あなたの優先順位」   を明確にするのが先決だ。

20代のひよっこに、どんどん

 「幸せ女性度数」  「自分軸度数」  「私オンリーの幸せ」  

などなど、アッサリ抜かれてしまいますわよん♪

ブログに書けないプライベートや、 読書さま限定の内容満載

メルマガのご登録はコチラ!    凛のベストパートナーレター

 

あなたの1クリックが嬉しいです。

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村
恋愛観・結婚観 ブログランキングへ ameblo.jp