読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

太陽の下でチェックする

f:id:rin444:20170113213246j:plain

仕事柄、車移動が多い。

昨年は1年経っていないうちに20000キロ突破した。

うちは3台車があるにも関わらずだ。

お恥ずかしい話だが、車内で朝食を済ませる日も少なくない。

食べ終えたあと、バックミラー越しに口紅を塗り直す。

時々、本当に文字通り「ギョッ」とすることがある。

「え!?こんなに目の下に隈ができていた?」

「わ?!シミが濃くなっていない?」

「毛穴が気になる!」

「顔のうぶ毛処理しなくては!」

などなどだ。

ちなみに私は毎日手鏡、しかも拡大鏡のついたもので化粧している。

にも関わらず、化粧時には気づいていないのだ!

理由は照明。

室内のよほど直射日光が差し込む場所でない限り、

屋外の太陽光よりハッキリ映し出す照明はまずない。

まさに「白日のもとに晒す」とは、よく言ったものだ。

自分の姿を見る機会は鏡を通してか、写真くらいしかない。

いくら鏡を近づけても、反射しているのだから2倍の距離分離れてみていることになる。

貴女自身より、他人の方がはるかに多い時間

しかも至近距離で、

場合によっては「白日の下」で、

貴女の顔を見ているのだ。

お手洗いでの化粧直しも勿論大切だけど、

1日1回は、屋外の太陽光できちんと自分の姿を見ることって本当に大切だ。

まあ、貴女が毎回毎回、間接照明の薄暗い場所でしか人と会わないなら別だけれど。

ブログに書けないプライベートや、 読書さま限定の内容満載

メルマガのご登録はコチラ!    凛のベストパートナーレター

 

あなたの1クリックが嬉しいです。

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村
恋愛観・結婚観 ブログランキングへ ameblo.jp