読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

「引き寄せ」より確実に手に入れる方法

f:id:rin444:20170106234929j:plain

パートナーリストは何個作りましたか? - 大人の恋、最後の恋の始め方

パートナーリストをいくつ作ったか?

この話の前段階だ。

とりあえず、脳内にあるリストを全部書き出した。

いわゆる、「ブレインダンプ」だ。

関心がある方は「ブレインダンプ」の方法が書かれた文や、本はあるので読んでみるのもオススメ。

重複しそうなリストや、「これは不要だな」と思うリストを削除した結果が以下だった。

1、仕事がめちゃくちゃ好きな人

2、自分の仕事にしっかり誇りを持つ人

3、0からでも何かを生み出す力がある人

4、0からでも簡単に1000万円稼ぐ人

5、新しいことにチャレンジする人

6、仕事の愚痴を言わない人

7、経済感覚がしっかりした人

8、どんな職業の人にも理解や敬意をしめす人

9、海外滞在経験がある人

10、英語が日常会話以上の人

11、どんな国に行っても楽しむ力がある人

12、どんな国に対しても敬意を払う人

13、どんな文化や宗教にも理解を示す人

14、自分自身の価値観や考えがしっかりとある人

15、自分のアイデンティティに誇りを持つ人

16、自分の国やルーツに誇りを持つ人

17、どんな国の人ともコミュニケーションがとれる人

18、食べ物の好き嫌いが激しくない人

19、体力がある人

20、精神的にもタフな人

21、打たれ強い人

22、繊細さも持ち合わせる人

23、感性が豊かな人

24、ピンチに強く、常に冷静な判断を下す人

25、どんな状況も楽しめる人

26、本を読むのが好きな知識人

27、どんな年代にも理解がある人

28、動物(少なくとも犬)が好きな人

29、犬を飼える人

30、家族や仕事仲間や友人を大事にする人

31、家族や仲間に対して責任感の強い人

32、私のやることを面白がる人

33、私が「カッコイイ」と思える人

34、見た目も健康的な人

35、一緒にセックスを楽しめる人

36、何かあったらときに私を「最優先」にしてくれる人

37、愉快にお酒を飲む人

38、海外にしょっちゅう行く人(海外関係の仕事ならベスト)

39、歴史が好きな人

40、背が180センチ以上の人

41、運転が上手な人

42、体臭がない人

37以下は、「まあ、クリアできればなおよし」くらいだ。

削除したのは

「年収」 「外見」

の項目だった。

私は当時すでにアラフォーだった。

相手もアラフォー、アラフィフになる。

今の年収が良くても、リストラされたり定年退職後に全く稼ぐ力がない人は無理だと判断した。

だから「今の年収」は削除した。

外見も、最初は

「身だしなみがきちんとした人」

とか

「清潔感がある人」

とか書いた。

けれど、基本、仕事ができる男性は周囲に不快感を与えないような心配りくらいはできるものだ。

それに、「一緒にセックスを楽しめる」なら、

= 不快感を「少なくとも私は」感じていないはずだ。

だから、外見に関する項目もバッサリ切った。

パートナーリストを40代まで絞り込んだときに

「これは『男性』に求めているモノではなく、『自分の理想』だ」

と気づいたのだ。

ならば、全部自分でやればいいと思った。

世界中を旅したいなら自分が旅すればいい。

もちろん、いろいろな風景を一緒に眺めて一緒に感動できる人がいたらさらに楽しい。

でも、それはパートナーである必要はない

ならば、世界中に友達を作ってみよう

と、ペンパルサイトに登録した。

パートナーリストのいくつかを箇条書きにして

「こんな人と体験をシェアしたい」

と。

すると

「ビックリしました。それはまさに僕ですよ」

と、彼からメールがきた。  

いわゆる「引き寄せ」とは少し違うと言いたい。

私は受け身が嫌いだ。

また、スピリチュアルではなく、現実的な次元で思考し、行動する。

「世界中旅したい」なら、そういうアクションを起こすし、

そうすれば、同じような人が集まる場所に向かうことになる。

「引き寄せ」ではなく「自ら動く」のだ。

「天は自ら助くものを助く」

だと私は信じている。

自分にないものを、男性で補充するなんて本当に「さもしい」発想だ。

自分にないものを、天から「引き寄せ」ようなんて本当に辛気臭い発想だ。

ないならば、自ら動いて、自らの手で埋めればいい。

完全に埋められなくても、

「自らの足で動き、自らの手で掴もう」

とする女性には、それに相応しい男性が現れるものだ。

たとえ道半ばであっても、その「姿勢」と「生き様」に共感してくれる男性だ。

そう。

「依存」ではなく「共存」できる、自立したオトナの男性。

ちなみに、私のパートナーは私のリスト42をすべて完璧なクリアしている。

そして、今なおクリアしつづける

「私の完璧なパートナー」だ。

あ、外見も歴代で一番大好きだ。

他の人にとっては知らないけれどね!

ブログに書けないプライベートや、 読書さま限定の内容満載

メルマガのご登録はコチラ!    凛のベストパートナーレター

 

あなたの1クリックが嬉しいです。

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村
恋愛観・結婚観 ブログランキングへ ameblo.jp