読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

相手を変えるエネルギーは不毛だ

昨日の記事で、パートナーの「衣食住+仕事」には口はさまないと書いた。

「ああ、お金にも口出ししないなあ」

と思った。

こういうことを書くと、私がパートナーに気を使っているように感じる方もあるかもしれない。

が、実は全く逆だ。

私は彼の経済感覚はもちろん、衣食住の感覚に対しても全く心配していないので口出ししないだけだ。

彼は私よりはるかに金銭感覚にすぐれているし、 TPOをわきまえたオシャレもできる人だ。

私が口出しする必要なんかない。

そう思うから口出ししない。

とっても楽だ。

相手を100%管理することなんて不可能だ。

10%だってムリかもしれない。

だったら、100%信用しきって相手に任せきる方がはるかに楽ちんだ。

「私、あなたのこと100%信じているから」

と放置するほうが、やきもきしながら相手を管理するよりずっと自分も相手も心地よい。

昨日、

「離婚はものすごくエネルギーを使う」

と書いたが、結局は「相手を変えよう合戦」になってしまうから。

相手を変えようとするエネルギーは本当に疲れるばかりで不毛だ。

クリック宜しくお願いいたします↓

(「恋愛観・結婚観」に統一しました。 応援ありがとうございます。)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ