読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の恋、最後の恋の始め方

いくつになっても恋したい。本気の恋、最後のオンナになるために。

男ウケするファッションをすべき?

「婚活やお見合いでは、オトコウケするファッションをすべきですか?」

と、質問をいただいた。

そんな折のことだ。

車を走らせていたら、淡いピンクのコートに濃いサーモンピンクのストールを巻いた華やかな女性姿が見えた。

寒くなる時期、黒やグレーのダークな色合いが増える。

女性は遠目にも、紅葉とのグラデーションも鮮やかで華やいでみえた。

車ですれ違うときに驚いた。

彼女は、白杖を手にしていた。

私たちが、自分自身の姿を見るのは鏡を見るときだけだ。

化粧時間が長い女性でも、1日のトータル時間は1時間ちょいだろう。

一方、仕事であれ、プライベートであれ、

一緒に過ごす相手は、その時間ずっと貴女を眺めなくてはならない。

たとえ、相手が婚活相手であろうがなかろうが、

「華やかさ、柔らかさ、優美さ、可愛らしさ」

などなどの、「美観」を提供するのは、

オンナのお作法なのだと、白杖の美しき女性から改めて学んだ。

男性はオシャレをしようにも限界がある。

男性にとっての最高の褒め言葉は、

「◯◯さん、オシャレですね、若いですね」

より

「◯◯さん、オシャレな女性連れてて、羨ましいなあ」   なのだ。

鏡に映る自分の姿を覗きこみ、

「鏡よ、鏡よ、鏡さん」

をやるより、一緒に過ごす人に華を持たせるためのオシャレの方が数段格上だ。

婚活やお見合いのときだけ、「ウケ」を狙うような下賤な発想ではなく、

接する男性すべての「美観地区」になるくらいのつもりでいる。

私も、改めて肝に命じたい。

クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村


恋愛観・結婚観ランキングへ